top of page

コンセプト

プラットフォームのコンセプト
医療資材の流通情報・使用状況を、川上から川下まで一気通貫で管理し、
医療の効率化、患者の安心・安全確保に向けたサービスを提供する。
img-service01-1024x584-2.png
開発アプローチ
​プラットフォームの設計思想
①オープンなプラットフォーム、②ビジネスパートナリング、③複数のプラットフォームの連携を前提として開発する。
25e0422b1b98983dbc01f82dadf10a6b.png
アーキテクチャ概観
01.オープンプラットフォームとビジネスパートナーリング
各プレイヤー間のシステム疎結合により構築したアーキテクチャを、プラットフォーム参画各社が所有・運用していく。
img-service03.png
02.複数プラットフォームの連携
製品や利用者の特性により複数のプラットフォーム構築が必要だが、情報を連携させ、利用時には一つの共通プラットフォームとして見えるように設計する。
img-service04.png
役割分担

プラットフォームの浸透・活用には、早期のサービス提供により価値を理解・実感して貰うことが必要。

迅速にプラットフォームを構築可能な領域から着手する。

702cc2106b9cca545edcd7b36b07e302.png
bottom of page